脱サラでビジネス

脱サラで独立してビジネス

脱サラでビジネス独立のメリット

脱サラして、独立したビジネスを営めば、自由時間が確保でき、より効率的に稼げるようになる場合が多いです。会社というマージンを取る存在がいなくなるので、顧客から得たお金を全て得られるようになります。会社勤めだと売上の半分以下しか手取りにならない場合が多いですが、独立したビジネスを営む場合には、経費を差し引いた全額が手元に残ることになります。また、儲からない仕事や嫌いな仕事を断ったり、都合の悪い仕事は受けないという自由もあります。通勤する必要もなくなり、通勤ラッシュもなくなり、通勤費もかからなくなります。

独立してビジネスを始める

ビジネスマンをしていれば、誰でも一度や二度は、独立して自分の会社を持ちたいと思ったことがあると思います。ITのベンチャー企業なので、若くして独立して、多大な利益を上げている成功者もいます。それでは、自分でも起業して一国一城の主になろうと思っても、簡単には実行に移せないのがビジネスです。起業しても90%の事業者が失敗すると言う日本社会で、経営者として生き残るのは難しいのです。起業すれば様々な壁にぶつかり、人脈や共に戦ってくれる仲間も必要で、「なにくそ」という不屈の精神がなければ、事業の存続はできないでしょう。

↑PAGE TOP